リネットジャパン、使用済み小型家電回収 申込増加

検索

新型コロナウイルス対策に伴う当社の対応について

当社は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、従業員の原則在宅勤務を実施することにいたしました。

皆さまには、ご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のうえご容赦賜りますよう、お願い申し上げます。

各種お問い合わせにつきましては「お問合せフォーム」での対応とさせていただきます。

リネットジャパン、使用済み小型家電回収 申込増加

2020年07月02日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月、過去最高申込

リサイクル通信イメージ画像03

リネットジャパングループの子会社リネットジャパンリサイクル(愛知県⼤府市)では、⼩型家電リサイクル法に基づく使⽤済み⼩型家電の回収サービス申込数が5月、2014年のサービス開始以来過去最⾼を記録した。

新型コロナの影響を受け、断捨離ブームが起こったことが背景にあり、「自治体とも連携した安心・安全なサービス」と認識されたとしている。

同サービスはこれまで246の自治体と連携。パソコンを中心に400品目以上のほとんどの家電が対象。利用手続きとしては、ネットでの申込後、佐川急便が回収。通常料金は一箱あたり1500円(税別)だが、パソコンを含むと無料となる。

第490号(2020/6/25発行)10面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top