日本総合リサイクル、金属リサイクラーが中古バス事業

検索

日本総合リサイクル、金属リサイクラーが中古バス事業

2020年07月25日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金属リサイクラーが中古バス事業

売買サイト開設、自社で整備に対応

金属リサイクルを手掛ける日本総合リサイクル(富山県高岡市)は、中古バスの買取・販売の相談ができるwebサイト「中古バス係長」を始めた。既存客の利便性向上及び新規顧客の拡大を目指している。

中古バス係長のページ中古バス係長のページ

同社はバスを年間で500~600両ほど解体し、その繋がりから中古バスの買取・販売・廃車手続きなどの中古車ビジネスを約4年前から拡大してきた。既存客は約300法人ほど。5月末にサイトを開いてすでに新規で数件の問合せがあり、既存客からも評判は良いという。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第492号(2020/7/25発行)4面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top