ラクマ、偽造スニーカーに代金補償

検索

2020年10月20日(火)・21日(水)/時間:10:30〜18:00/会場:オンライン(EventHub)/通常:8,000/1人→超早割:先着300名 2000円/1人(税別)※1人1枚で全てのセミナーがWEBで視聴できます。

ラクマ、偽造スニーカーに代金補償

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天(東京都世田谷区)のフリマアプリ「ラクマ」は、購入した特定ブランドのスニーカーが真贋鑑定で偽造品の可能性があると判断された場合、購入金額を補償する「ラクマあんしん補償(鑑定サービス)」を開始した。

リサイクル通信イメージ画像01

ラクマでナイキやアディダスなど特定ブランドのスニーカーを購入したユーザーは、届いた商品の真贋鑑定を依頼できる。「ラクマカスタマーサポート」に連絡後、真贋鑑定サービス「フェイクバスターズ」に商品の登録・鑑定依頼を行う(有料)。鑑定の結果、偽造品の可能性があると判断されると、ラクマが商品の取り引きをキャンセルし、購入代金を返金する。また鑑定方法には「クイック鑑定」と「コンプリート鑑定」があり、商品の希少性などに応じて案内する。

サービス開始にあたり、同社は真贋鑑定サービス「フェイクバスターズ」と連携。専門チームによる鑑定に加えて、AI技術による画像診断などを駆使し、月間8000件以上の様々なブランド品の鑑定を行う。

WEB限定記事

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top