ワットマン、タイ4店目は初の国内型総合リユース店

検索

ワットマン、タイ4店目は初の国内型総合リユース店

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WATTMANN(THAILAND) (タイ・サムットプラカーン県) は、8月22日に「Wattmann Sukhumvit39」を首都バンコクにオープンすると発表した。販売オープンは9月5日からとなる。

Wattmann Sukhumvit39Wattmann Sukhumvit39

これまでタイに出店した3店舗のうち、日本から輸入した商品を販売する倉庫型店舗が2店舗、ブランド品を売買する小型店舗が1店舗となる。今回の4店舗目は、日本国内で展開しているワットマン総合リユースのビジネスモデルからの初出店となる。

同店舗はバンコクの中心地でBTS「プロンポン駅」から約1キロに位置し、日本人が多く住む地域だ。

今までは「捨てる」しかなかった生活から「リユース」できる「新しいライフスタイル」を提案、ワットマンの強みである「トコトン買取」を徹底する姿勢だ。

WEB限定記事

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top