ITオークション、中古バイク成約相場【8月速報】

検索

2020年10月20日(火)・21日(水)/時間:10:30〜18:00/会場:オンライン(EventHub)/1人様:8,000円 残席わずか!(税別)

「中古バイク成約相場」

ITオークション、中古バイク成約相場【8月速報】

2020年09月29日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中古バイク成約相場

情報流通支援サービスのオークネットが運営する、全国約4,500店のバイク販売店が参加するITオークションで、成約した車両を排気量別に分けて集計

〈50cc~125ccクラス 暫くは強含みでの推移続く〉

スーパーカブから、ジャイロ系への需要増が顕著に見られ、相場は上昇気味に推移しています。特にデリバリー需要の高まりからジャイロ系は内容がしっかりしたものだと20万円を超えるケースも多く見られます。その他ズーマー(ホンダ)からPCX(ホンダ)まで全体的に春需要期よりも強い例が大半を占め、仕入れに苦慮するケースもありそうです。

〈250ccクラス 一番高いのは2ストロークスポーツ〉

250ccクラス

バラエティに富んだ車種構成のクラスですが、ここでも相場は上昇気味に推移しています。250ccの需要が高く、暫くこの傾向が続きそうです。最も高い落札価格を付けているのが2ストスポーツです。RG250ガンマ(スズキ)は87.2万円、RZ250(ヤマハ)は88.4万円、NSR250SEプロアーム(ホンダ)は150.8万円の高価格でした。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第496号(2020/9/25発行)5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top