トイズキング、不良在庫で粗利年5億円

検索

トイズキング、不良在庫で粗利年5億円

2016年10月06日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特化部門が「売れる箱」作る

トイズキング

ホビー買取り「トイズキング」等の買取店を展開し、年商30億円を上げるヤマト(愛知県名古屋市)が、不良在庫の利益化に成功している。

トイズキングのHP。買取りの中で発生する不良在庫も収益に変えているトイズキングのHP。買取りの中で発生する不良在庫も収益に変えている

不良在庫のネット出品に特化した部門を作り、粗利額で年間約5億円を稼ぎ出す。この部門では常時50名が、320坪の倉庫で不良在庫の仕分けを実施。単品ではネット販売できないおもちゃ等をアソートし、箱単位にまとめてヤフオク!に出品。段ボール一箱分が3000〜5000円で売れている。「例えば、部品取りや子どもに配る景品用としてニーズがあります。精鋭スタッフの目利きで『売れる箱』を作っています」(山本雅之社長)。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

400号(2016/09/25発行)3面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる