Otsukai、越境系フリマアプリ「Otsukai」日本から海外に商品提案可能に

検索

Otsukai、越境系フリマアプリ「Otsukai」日本から海外に商品提案可能に

2020年12月01日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

越境系フリマアプリ

日本から海外に商品提案可能に

越境系アプリ「Otsukai」「日本の商品がほしい外国人」と「購入代行できる日本人」をマッチング

海外の利用者がリクエストしたものに対して、国内利用者がアイテムを提案できる越境フリマアプリ「Otsukai」を運営するOtsukai(東京都豊島区)は11月より新たに、国内から商品を国外へ提案できる新機能「ショールーム」の提供を開始した。

新機能の追加により、これまでリクエストなしでの出品ができなかった国外ユーザーに対して、自発的に商品提案が可能となる。また、サービスの特徴として、英語ができない利用者に対し、提案作成フォームの選択式入力や日本円での価格入力ができる。海外発送に関しては同社代行サービス機能を利用することで国外出品時の手間や煩わしさを削減し、手軽に商品を出品できる。

2018年よりサービスをスタートし、現在200カ国以上のユーザーが利用している。

第500号(2020/11/25発行)6面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる