エコリング、関東でもオンライン道具市開始

検索

エコリング、関東でもオンライン道具市開始

2021年05月01日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エコリング(兵庫県姫路市)が4月13日から、関西に続き関東でもオンラインによる道具市場を開始した。出品数は300点程度。関東にある約30店で買い取った家具、家電や雑貨類などが出品された。

関東でもオンライン道具市

「遠方の参加も多い」

埼玉にある関東倉庫の出品物埼玉にある関東倉庫の出品物

先行して今年1月から始めた関西での出来高は1回500万円程度。100社強が参加しており、落札率は95%だと言う。

「開始前は近隣の方の参加を想定していたが、地方や遠方からの参加も多く落札の6~7割を占める。小型家電や雑貨などは配送コストがさほどかからないためか、想像以上にオンラインのニーズを感じている」と内海義喜部長は話す。

落札した商品の受取りは、倉庫に引き取りに来るか、配送を依頼する形。関東は第2火曜日に行うが、5月からは第2第4火曜の月2回開催に移行。関東と関西で交互に毎週開催していく形となる。また、6月頃からは他社出品の受付も始める考えだ。

第510号(2021/4/25発行)5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる