シニアライフの相談窓口、ワンストップでシニアのお悩み解決

検索

Reuse×Tech 2022

シニアライフの相談窓口、ワンストップでシニアのお悩み解決

2021年05月17日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

終活サービスをワンストップで提供

「家じまい」ではリユース業者と提携

写真はライブ配信中の木村真宏理事(左)と堀口実代表理事(右)写真はライブ配信中の木村真宏理事(左)と堀口実代表理事(右)

高齢になると「お金の管理に自信がなくなってきた」「入院や施設入所で、身元保証してくれる親族がいない」といった様々な悩みが生じるものだ。2021年3月31日に設立された「一般社団法人シニアライフの相談窓口」は、「ちょっとした困りごと」から「お金や法律が絡む深刻な相談」まで、高齢者やその家族の窓口となり、自分たちでできることはサポートし、難しい場合は司法書士などの士業や施設関係者・行政を含むサービス提供者へ橋渡しすることで解決を図るために設立された。設立メンバーは5人で、各々が金融、不動産・相続、身元保証、終活・葬儀、みまもりのスペシャリストだ。

「シニアの悩みは多岐にわたります。我々はメンバーの経験とノウハウを持ち寄り、課題を複合的に判断して、幅広い事業者とも連携しながら、ワンストップでシニアのお悩み解決のお手伝いが出来ればと思っています」と語るのは堀口実代表理事。例えば、「家じまい」に伴う生前整理・遺品整理は、骨董品買取のマルミ工藝社やタイガーエレファントと連携している。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第511号(2021/5/10発行)7面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる