アウトドアブームの後押しで中古船取引に活気、船舶免許取得者25%増

検索

「HOT TREND」

アウトドアブームの後押しで中古船取引に活気、船舶免許取得者25%増

2021年07月07日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コロナ下のアウトドアブームが後押しし、中古船の取引が活気づいている。これの売買サイトを運営する企業によれば、昨年の船舶免許取得者は前年から25%も増えたという。

中古船取引に活気

免許取得者が25%増

中古船の取引価格が高騰している中古船の取引価格が高騰している

サイトアクセス右上り海外からの購入も

「昨年に船舶士免許を新たに取得した人の数は前年から25%増となったようです」

こう話すのは、中古船の売買サイトを運営する船ネットモールドットコム(愛知県名古屋市)の山下雅之広報担当だ。

同氏によると、コロナの影響で「オープンエアー」なレジャーが広がり、また余暇時間も生じたことで、免許取得や釣りに挑戦する層が増えたそうだ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第515号(2021/7/10発行)10面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる