ピアノプラザ、オンライン配信需要で「中古防音室」販売好調

検索

Reuse×Tech 2022

ピアノプラザ、オンライン配信需要で「中古防音室」販売好調

2021年07月31日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピアノの小売などを行うピアノプラザ(千葉県野田市)では防音室の取扱いが好調となっている。コロナ前に比べ150%ほどの取引量となっており、同社や連携する建築業者等のフル稼働が続く。

中古防音室、コロナ前比150%
動画配信需要で

本社はショールームを兼ね、防音室を展示本社はショールームを兼ね、防音室を展示

防音室自体は90年代後半に生まれた商材で中古規模は小さいが、同社は05年頃から中古防音室の取扱いを開始し、現在は年間400台程度の流通がある。

引っ越しを行う際や音楽教室の閉業時に出た中古防音室を、型番を基準に査定し買い取る。買取依頼の3分の1程度が同社のOB顧客で、ほかにネット検索での流入や紹介が占める。買い取った防音室は分解し、野田市の倉庫に保管した後、自社販売を行う。買取・販売ともに全国対応する。中古欠品時はヤマハやカワイ製の新品を案内する。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第516号(2021/7/25発行)18面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる