アートアンドビーツ、宅配キットのダンボールにオリジナル漫画

検索

Reuse×Tech 2022

アートアンドビーツ、宅配キットのダンボールにオリジナル漫画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「思いあるものを高く買い取って、未来ある人に安く売り、つなぐ。音楽業界の底上げを担いたい」。こう話すのは楽器や周辺機器などの宅配買取を行うアートアンドビーツ(滋賀県大津市)の秋口達久社長。元プロミュージシャンの経験からユニークな取り組みを行っている。

宅配キットに原体験を漫画化

元ミュージシャンが楽器買取

宅配キットのダンボールにオリジナル漫画宅配キットのダンボールにオリジナル漫画

共感から利用者獲得

宅配キットに使用しているダンボールには、秋口社長の体験談をもとに作成したオリジナル漫画を掲載している。買取利用者はプロミュージシャンを夢見て活動していた人や過去にライブ活動などを行っていた人も多いため、オリジナル漫画に共感を覚え問い合わせに繋がっている。

「過去に自分が使用していた楽器を後輩に譲り、プロデビューを果たした姿をもとにしています。自分の思いがこもった楽器が次の世代へと受け継がれている姿を見て自分ごとのように嬉しかった経験がきっかけになっている。ただ商品を買い取って販売する、ではなく前任者の思いを知った上で、次の利用者に使用してもらいたい思いを少しでも伝える方法として漫画化を行った」(同氏)。宅配キットのみではなく、HPにも同様の漫画を掲載している。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第516号(2021/7/25発行)20面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる