ニコニコ温泉、銭湯でシェア本棚 40人が利用

検索

ニコニコ温泉、銭湯でシェア本棚 40人が利用

2021年11月11日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

銭湯・温泉の再生事業を行うベンチャー企業のニコニコ温泉(静岡県伊東市)は「西小山 東京浴場」でこのほどシェア本棚を開始した。40人ほどが利用しており、収容数の約半分がすでに埋まる盛況ぶりだ。4.5畳の余った空間を有効利用している。

最大出店可能数は80店ほど最大出店可能数は80店ほど

「シェア本棚の先行事例はいくつもあったが、そこに銭湯を掛け合わせた事例は他になかった」と小泉友伽菜広報担当は話す。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第523号(2021/11/10発行)5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる