ノンウェイスト、オフプライス店舗「タスキ」の展開を進めている

検索

テクノロジーの力でリアル店をアップデートしよう! Reuse×Tech Conference for 2023 ONLINE

ノンウェイスト、オフプライス店舗「タスキ」の展開を進めている

2022年02月15日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノンウェイスト(東京都港区)では、インポート商材を中心にメーカーの滞留在庫を買取り、最大90%オフで販売するオフプライス店舗「タスキ」の展開を進めている。商圏を郊外のショッピングモールに絞り、什器など前店舗が使用していた残什器をリユースして出店するなど、居抜きの状態で出店することで出店コストを抑え、スピード感ある店舗展開と廃棄防止を可能にしている。契約は基本的に催事契約で期間は約半年。店舗での売上が順調であれば都度契約更新を行っていく。店舗運営については、運営代行を利用しているため、同社社員は3名ほどで営業活動などを行っている。

商業施設にオフプラ店

メーカー在庫最大90%オフで

イオンモール旭川西店の店舗外観イオンモール旭川西店の店舗外観

インポートブランドを好む30代後半~50代の女性を中心に、週末のショッピングモールに多い家族層を狙う。そのため、展開商品の男女比はレディースが約70%を占める。また、インポートブランド以外にも、低価格国内品の均一商品なども売場の約10%で展開しているため、平日の日中などに回遊している60代の利用者の獲得もできている。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第529号(2022/2/10発行)3面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる