出品から販売まで代行、アパレル品特化のマケプレ「ルクレール」開始

検索

出品から販売まで代行、アパレル品特化のマケプレ「ルクレール」開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LECLAIR(ルクレール、東京都渋谷区)は、真贋判定・状態判断・採寸・商品撮影などの出品作業から販売までを代行するマケプレ「LECLAIR」を3月18日にリリースした。主にラグジュアリーブランドを中心に、アパレル衣服や雑貨、ジュエリーなど約300~400ブランドの商品の出品が可能だ。

ルクレール ラグジュアリーブランドを中心に出品が可能

ラグジュアリーブランドを中心に出品が可能  

本人確認済みの会員が出品希望の商品を同社に送ると、真贋など査定が終わり次第出品が完了する。購入された商品は、同社から購入者に発送される流れ。成約金の内、18%が手数料として差し引かれる。「出品代行や商品管理、梱包資材など他社のフリマアプリでは個人で必要になる経費や手間を手数料に含めています」と鈴木裕斗代表は話す。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

WEB限定記事

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる