ブランド市場バイヤー齋藤清の俺に学べ【第92回】 新年度、過熱相場の先行きは

検索

「俺に学べ」

ブランド市場バイヤー齋藤清の俺に学べ【第92回】 新年度、過熱相場の先行きは

2022年04月27日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

《ブランド市場バイヤーに学べ》タイトルバナー

4月に入り新年度を迎え心機一転、仕事に臨んでいる方も多いのではないでしょうか。幸先の良いスタートを切りたいところですが、古物相場はそうもいかないようで・・・。特に時計に関しては、春は新作発表も重なり値動きしやすい時期ですが、例年以上に不安定な状況です。

2月末から続くロシアによるウクライナ侵攻と、新型コロナによる経済情勢の先行き不安から、ロレックスの人気モデルを中心に相場が暴落しています。以前噂されていた香港のロックダウンは起こらなかったものの、中国・上海でのロックダウンもインパクトとなりました。結果、前回(3月上旬)の小欄執筆時点ではまだ影響が見られなかった、デイトナやGMTマスターなどの定番スポーツモデルにまで相場下落が波及しています。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第534号(2022/4/25発行)7面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる