初心者が「主役」の古物市場

検索

初心者が「主役」の古物市場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕来りや常連の存在など古物市場は、副業や古物商初心者にとって参加のハードルが高く感じがちだ。そんな中、古物商初心者らを主役にした古物市場を立ち上げる動きが増えている。一方、既存の市場でも副業や個人を積極的に受け入れる動きもあり、参加しやすい市場が増えそうだ。

会員やフォロワーが支持

市場開設の資金をクラファンで募るRRM吉田社長市場開設の資金をクラファンで募るRRM吉田社長

コーチやグッチを競る女性向けの古物市場

副業や古物初心者に向けた古物市場が増えてきた。女性向けの物販スクールを運営するメローネ(東京都港区)は6月より古物市場の運営に乗り出す。横浜にて平場形式で行う。ミドルブランドを中心にバッグ、財布、古着等1500点程度を競る。

同社では19年8月より、フリマアプリを活用した女性向けの物販スクールを展開。主婦層を中心に約800名の会員登録があり、女性が95%を占める。

これまでも会員同士での小規模な交換会を実施してきた一方、従来型の古物市場に馴染めない会員も多く見られたといい、自社開催に踏み切った。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第534号(2022/4/25発行)24面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる