アントロワ、リユース品を衣装提供 循環と周知を促す

検索

アントロワ、リユース品を衣装提供 循環と周知を促す

2022年05月02日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アントロワ、実際に貸出しを行った商品.jpg

実際に貸出しを行なった商品

アパレル品全般の販売代行などを行うアントロワ(東京都足立区)は、TV番組やアナウンサーへの衣装提供を2月に開始した。着用した写真のSNS掲載や、番組クレジットへの掲載により販促に繋げていく。実際に着用している写真を見た人から、購入したいなどの問い合わせに繋がっているようだ。

OEMODM企業で作られた提案サンプル品を商品化した「コチャメッティ」の商品や、買取りを行った古着を衣装提供品として貸出していく。スタイリングは平川哲行代表が努める。

JCOM(東京都千代田区)が放送する「ジモト応援!東京つながるニュース」のSDGsコーナーで紹介されたことをきっかけに、フリーアナウンサーの意向で貸出しがスタート。以後、週3回のペースで番組での継続着用に至った。

取組みに対して、平川代表は「リユース企業の貸出しが一般的になることもサステナブルな取組みの一貫と考えています」と話し、今後も継続していく予定だ。

WEB限定記事

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる