H&M、国内古着リサイクル企業と業務提携

検索

H&M、国内古着リサイクル企業と業務提携

2022年06月14日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アパレル大手のへネス・アンド・マウリッツ(以下:H&M、本社スウェーデン)が、国内古着のリサイクル事業を行うファイバーシーディーエム(大阪府泉南市)と今春に事業提携を結んだ。

古着の国内循環を目指す

回収品が仕分けされる様子回収品が仕分けされる様子

H&Mが行う古着回収で集めたものをファイバーシーディーエムが仕分け後、卸販売や運営する店舗での再販などを行い、国内循環を目指していく。現状、回収量に対して7~8割のリユースができている。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第537号(2022/6/10発行)5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる