トレジャーファクトリー、「ささげ」自動採寸システム共同開発

検索

トレジャーファクトリー、「ささげ」自動採寸システム共同開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トレジャーファクトリー(以下TF、東京都千代田区)は3月、アルベルト(東京都新宿区)とささげ業務における自動採寸システム「クロスキャナ」を共同開発した。スマホで撮影した衣類の採寸と、タグの読み取りを自動で行う。

自動で採寸・タグ読み取り

衣類の自動採寸モデル
衣類の自動採寸モデル

TF社は店舗展開と並行してEC販売を強化している。採寸業務においては、従来メジャーを用いた人力での計測を行っていたが、アルベルトのビッグデータ分析やAIシステムを活用することで衣類の出品効率を1割高める。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第537号(2022/6/10発行)7面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる