選挙割、リユース品をおトクに

検索

選挙割、リユース品をおトクに

2022年07月10日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本日7月10日は参議院選挙2022の投開票日だ。これに合わせて、投票することで 割引の特典が得られるサービスが広がっている。投票率の低下を解消しようという試みだ。古書や中古レコードを扱うお店で「選挙割」を導入している例もある。
句読点

投票済み証明書持参で古書が50~100円オフ

句読点で掲示されたフリー素材のポスター句読点で掲示されたフリー素材のポスター

新書・古書店の句読点(島根県出雲市)は本日7月10日に投開票される参院選の投票者を対象に古本を割引する「選挙割」を実施している。草の根レベルで「投票率の低さ」の解消を目指す試みだ。同店は昨年の衆院選でも同様の試みを行っていた。

投票済み証明書を持参、あるいは口頭での自己申告で、選挙へ行ったことを伝えれば、1000円未満の古書を50円、1000円以上なら100円割引するというもの。昨年の実績だと30人近くが選挙割を利用し、若者も高齢者もあまり偏りがなかった。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第539号(2022/7/10発行)14面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる