ノア商社、スニーカー売買アプリ

検索

テクノロジーの力でリアル店をアップデートしよう! Reuse×Tech Conference for 2023 ONLINE

ノア商社、スニーカー売買アプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電化製品の通信販売や輸出などを手掛けるノア商社(東京都豊島区)は8月下旬、スニーカー売買アプリ「バイテン」をリリースする。精度99%のAIによる真贋判定機能を導入し、さらに鑑定士による判定も実施。安心・安全を徹底した。

ツイッターのフォロワー数は5000近くツイッターのフォロワー数は5000近く

このAI真贋判定は、画像のデータベースが約3億点。圧倒的な情報量により高精度な判定が可能になっている。また、ユーザーは実際にスニーカーを出品せず真贋判定だけを無料で使うこともできる。「安全性をまずは実感して欲しいです」とバイテン主任の鈴木恒司氏は話す。

アプリ内ではレアものや新商品のリリースなど、スニーカーの情報を配信。素早い提供を重視しており、他社と比較した際の強みとして掲げている。

売買の手数料はリリースから1年は期間限定で無料の予定。ツイッターやインスタ、ブログでのプロモーションにも力を入れる。

第541号(2022/8/10発行)5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる