クロノ24が日本支社を設立

検索

テクノロジーの力でリアル店をアップデートしよう! Reuse×Tech Conference for 2023 ONLINE

クロノ24が日本支社を設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高級時計専門のオンラインマーケットプレイスを展開するクロノ24(本社:ドイツ)が7月28日に日本支社を設立した。創業者兼CEOのティム・シュトラッケ氏が初来日し、グローバル戦略や今後の高級時計マーケットの動向について語った。

高級時計マケプレ、取引高は3000億円

100ヵ国以上で利用
訪問者月間900万人

日本支社の設立を発表するティム・シュトラッケCEO(右)と真木可奈日本法人代表執行役日本支社の設立を発表するティム・シュトラッケCEO(右)と真木可奈日本法人代表執行役

クロノ24は高級時計専門のオンラインマーケットプレイスとして2003年に設立。新品からアンティークまで約50万点が出品されており、世界中の高級時計が集まっている。

同社ではグローバル展開を加速しており、100ヵ国以上から3000以上の事業者、3万人以上の個人販売者が出品を行っている。サイトの訪問者数は月間約900万人(2022年7月時点)。2020年の取引高は約20億ユーロ(約3000億円)にものぼる。

日本は171社が出品
流通額は前比174%

日本向けの展開は、2010年に日本語サイトをリリース。サイトの訪問者数は月間60万(2022年7月時点)。また、日本の最初の販売事業者は2015年に参入。今では171社の事業者が販売を行っており、これまでの累計で5万点の販売実績がある。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第541号(2022/8/10発行)28面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる