環境省「グリーンライフ・ポイント」、ヤフーやエコミットが追加採択

検索

テクノロジーの力でリアル店をアップデートしよう! Reuse×Tech Conference for 2023 ONLINE

環境省「グリーンライフ・ポイント」、ヤフーやエコミットが追加採択

2022年08月25日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
環境省「グリーンライフ・ポイント」

環境省が管轄する、環境配慮行動を選んだ消費者にポイントを付与する「グリーンライフ・ポイント」推進事業の中に、リユース品に関わる行動をポイント発行対象に含めた企業が追加で採択された。採択されたのは、ヤフー(東京都千代田区)とエコミット(鹿児島県薩摩川内市)の2社。8月8日に二次公募採択結果が発表されていた。

ヤフーでは、捨てられてしまうはずの物品のリユースを促進するために「ペイペイフリマ」アプリを利用して新規出品するユーザーにペイペイポイントを発行する。

エコミットでは、古着の持込みに対してポイントを発行する。

グリーンライフ・ポイント推進事業は脱炭素型を目指したライフスタイル転換を促すためのもの。環境配慮製品やサービスを選択した消費者に対価としてポイントを発行する団体に対して、その企画・開発にかかる準備経費の支援を行う。

尚、一次公募では楽天グループなどが採択されていた。

第542号(2022/8/25発行)3面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる