コメ兵HD、 宝飾の「セルビー」子会社化 ジュエリーの取り扱い強化へ

検索

テクノロジーの力でリアル店をアップデートしよう! Reuse×Tech Conference for 2023 ONLINE

コメ兵HD、 宝飾の「セルビー」子会社化 ジュエリーの取り扱い強化へ

2022年08月23日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメ兵HDが宝飾買取のセルビーを買収.png

コメ兵HDは宝飾買取のセルビーを買収

ブランドリユース大手のコメ兵HD(愛知県名古屋市)は817日、中古宝飾品買取 ・販売を手掛けるセルビー(東京都台東区)の子会社化を発表した。

セルビーの手掛ける買取店や販売事業、ならびに同社の運営するデジタル事業を傘下に入れることで、グループのジュエリー販売・買取り強化につなげる。

セルビーは2001年設立。宝飾品の売買を主事業とする。オムニチャネル販売管理システム「OMRIS(オムリス)」を始めとしたデジタル事業を強みとする。2020年より赤字・債務超過が続いており、直近の2112月期は純資産マイナス4100万円、売上10.6億円、純損失3400万円だった。

コメ兵はジュエリーの豊富な商品量や取り扱い店舗網を強みとしてきた。また検品体制やジュエリーのリメイクも手がけてきた。セルビーのM&Aによって事業拡大を進めていく。

セルビーの新代表には、コメ兵HDコーポレート本部 経営企画部 GM兼 K-ブランドオフ商品統括部 部付部長の石原慎二氏が就任する。セルビーの臨時株主総会・株主総会後の取締役の互選を経て、正式に決定する見込み。

なおセルビーの店舗運営や事業の見通しについて、コメ兵広報部は「申し訳ございませんが、現段階ではお答えできることがございません」と回答した。

WEB限定記事

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる