コンコルド、古着特化のささげ代行

検索

コンコルド、古着特化のささげ代行

2022年11月15日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

古着のネット販売を展開するコンコルド(茨城県守谷市)は8月から古着の撮影・採寸・加工・状態記載を代行する「コンコルドフォト」サービスを開始した。古着に特化し、汚れやシミなどを明記する「状態確認」も盛り込んでおり、売上だけでなくユーザーの返品率低減にも貢献できるという。

状態確認で返品率低減

コンコルド 不具合がひと目で分かる写真を提供不具合がひと目で分かる写真を提供

同代行サービスは古着のトップスとボトムスに対応。スターター・ライト・ベーシックの3つのプランを用意し、撮影着数によっては1着あたり最安で625円から利用できる。撮影内容は、全体写真だけでなく、ブランドタグや品質タグなどのタグ類、襟もとのアップなどの生地の質感が分かる接写も含む。採寸は、トップスでは肩幅・身幅・着丈・袖丈を、ボトムスではウエスト・股上・股下・ワタリ幅・裾幅を測る。一眼レフで撮影し、すべて背景の白抜き加工を施す。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第547号(2022/11/10発行)6面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる