思い出の一冊【19回】BOOKS 青いカバ、ビジネス書の中に言葉遊びの本

検索

「思い出の一冊」

思い出の一冊【19回】BOOKS 青いカバ、ビジネス書の中に言葉遊びの本

2022年11月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

思い出の一冊

古書店主に、思い出に残っている一冊を紹介してもらうリレー連載。第十九回目は「古書みすみ」深澤実咲さんの紹介で、「BOOKS 青いカバ」の小国貴司さんが登場する。

有名コピーライターの著作

BOOKS 青いカバ 土屋耕一 「土屋耕一のガラクタ箱」土屋耕一
「土屋耕一のガラクタ箱」
誠文堂新光社

私の思い出の一冊は土屋耕一さんの「土屋耕一のガラクタ箱」です。

また古書店を始めたばかりの4、5年前のことです。引越しが迫っていて、本が片付けられずに困っているお客様からの買取り依頼がありました。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第548号(2022/11/25発行)23面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる