【海外中古市場データ】フィリピンではソファ・ダイニングテーブルが人気

検索

「海外中古市場データ」

【海外中古市場データ】フィリピンではソファ・ダイニングテーブルが人気

2023年06月27日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外中古市場データ(日本→海外)2023.5.1〜5.31

中古業界でも高まる海外市場への注目。その実態を探るために、中古輸出最大手企業の売上げや販売個数を定点で追う。

浜屋 電気製品・その他

電気製品 その他製品
輸出総額 4億3734万円 1億8822万円
輸出総数 315,827個 869,564個
■販売額推移(2022年6月〜2023年5月)
海外中古市場データ 販売額推移(2022年6月〜2023年5月)

■コメント

●全体/輸送料の値段が下がってきているので、満船になりやすい。早めの予定が必要となっている。

●アジア/ミャンマーでは、小型のハンドツール(工具)、キッチン用品が人気。カンボジアは子供用の自転車の需要が下がってきている。フィリピンでは、家具の中でもソファやダイニングテーブルセットの人気が高い。

パキスタンでノートPCの買い控えが起きている。大量のCPU抜けなどがあることが人気低迷の理由(浜屋では外観に破損や欠品が無ければ買取り、現地で修理することを前提に販売。CPUがないPCもある)。

■国別比率
海外中古市場データ 国別比率5月

第562号(2023/06/25発行)22面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる