ユニバーサルバリュー オメガスピードマスター専門店、平均月商が2年前比1.7倍

検索

ユニバーサルバリュー オメガスピードマスター専門店、平均月商が2年前比1.7倍

2023年08月05日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中古ブランド腕時計店を展開するユニバーサルバリュー(東京都台東区)は、オメガのスピードマスターの販売に注力している。上野店と名古屋店では複数のブランドを扱うが、東京・中野店はスピードマスターの専門店として運営。2021年の平均月商と比較し、2023年の平均月商は約1.7倍に伸ばしている。

定番品が高騰、インバウンドの来店も

ユニバ―サルバリュー 店頭に入らなくても商品が見えるように展示店頭に入らなくても商品が見えるように展示

店舗は、中野ブロードウェイの3階に2坪未満の小規模店として構える。店頭在庫は40点ほどで、商品単価は手巻きで60万円台、自動巻きで30万円台が多い。人気を集めているのは、プロフェッショナルシリーズやオートマチックシリーズなどの定番品で、高騰している。

1988~2006年に生産された「オートマチック3510.50」は、2年前は付属品ありで25万8000円の値段だったが、現在は付属品なしで31万8000円の売値がついた。それでも店頭に10本ほどあった在庫が完売したという。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第565号(2023/08/10発行)3面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる