【海外中古市場データ】ドバイ、ストーブの動きが鈍く

検索

「海外中古市場データ」

【海外中古市場データ】ドバイ、ストーブの動きが鈍く

2023年11月25日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外中古市場データ(日本→海外)2023.10.1〜10.31

中古業界でも高まる海外市場への注目。その実態を探るために、中古輸出最大手企業の売上げや販売個数を定点で追う。

浜屋 電気製品・その他

電気製品 その他製品
輸出総額 2億7134万円 2億3446万円
輸出総数 174,945個 8,626,248個
■販売額推移(2022年11月〜2023年10月)
海外中古市場データ 販売額推移(2022年11月〜2023年10月)

■コメント

●アジア/パキスタンでは、ガスファンヒーターの需要は高いが、ガスストーブの需要はあまり高くない。ガスストーブの値上がりが期待できない状況。ミャンマーではこれから液晶テレビが売れる時期になる。

フィリピンでは、家具、雑貨はバランスよく色々な商品が入っているコンテナが求められている。

●中東/ドバイでは、シーズンが始まったが、ストーブなどの動きが例年と比べて悪い。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第572号(2023/11/25発行)17面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる