「AI」に関する記事一覧(3ページ目)

検索

「AI」に関する記事一覧(3ページ目)

  • Curious Edge、電動キックボードのシェア開始

    ホビー・スポーツ

    2020年07月13日

    東京・港区で ソフトウェア開発などを行うCurious Edge(東京都千代田区)が電動キックボードシェアライド「モビクル」を行っている。昨年末にお台場、3月より芝浦で社会実験を実施し、約100名が体験した。利用は土日祝...

  • 資産価値の見える化 売却需要を喚起

    その他

    2020年07月09日

    消費者の持ち物のリセールバリューを示すことで、売却需要を喚起する「資産価値の見える化」サービスが増えている。消費者は自然に再販価値を把握することができる。 「売ることを前提に買い物をする」意識が高まり、買取の需要を高めら...

  • らしんばん、AI査定で時短

    ホビー・スポーツ

    2020年06月15日

    店頭買取混雑を防止 中古アニメショップのらしんばん(東京都豊島区)は、買取業務に画像AIを用いた自動査定ソリューション「かいとりロボ」を5月から導入した。査定時間を短縮し、お客の店内滞留防止を目指す。 「かいとりロボ」...

  • アプレ「ループス」、鑑定スキルをシェアするアプリ "コロナ疲れ"の店舗に収益を

    バッグ・時計・宝飾品

    2020年04月23日

    リユース×テクノロジー 地金商大手で鑑定士育成なども行う『アプレ(東京都台東区)』がアプリをリリースした。「LOOPs」という名で、AI鑑定と鑑定士のスキルシェアがセットになっている。コロナにより来客減となった店舗の副収...

  • 「KCKC」「フェイクバスターズ」、ブロックチェーンとAIによるスニーカー真贋

    ホビー・スポーツ

    2020年03月05日

    リユース×テクノロジー スニーカーの二次流通市場で問題視されるのが、蔓延する偽造品。ブームによりスニーカーが投機の対象となったために、偽物のスニーカーが大量に流通していると言われている。その偽造品に、AIやブロックチェー...

  • エントルピーがスニーカーのAI鑑定を米でリリース

    アパレル

    2020年02月13日

    ブランド品の真贋判定サービスを提供する米国のスタートアップ企業『エントルピー』は2月5日、スニーカーの真贋判定サービス「Legit Check Tech(LCT)」を開始すると発表した。米国でパートナー企業を募り精度を...

  • エディオン、AI搭載機でスマホ査定 3分で買取額わかる

    PC・携帯

    2020年02月01日

    エディオン(大阪府大阪市)が昨年12月からスマホのAI査定ができる機器の設置を開始した。これまで人の手で1時間かかった査定を、専用の機械を使うことで最短3分でできるようになる。既になんば店では1日20件のAI査定を行って...

  • DADA、金銭取引のないCtoCシェアアプリ

    その他

    2019年11月11日

    DADA(東京都渋谷区)は完全無料制シェアリングアプリ「Ageru」のβ版の提供を開始した。金銭取引を排除した上で、自宅に眠る資産をやりとりできる。 品物を取得するには金銭取引の代わりに独自ポイント「グリーンフラワー・...

  • SOU、資産管理アプリ「Miney」を刷新しアートや不動産にも対応

    バッグ・時計・宝飾品

    2019年11月01日

    SOU(東京都港区)は同社の運営する資産管理アプリ「Miney」(マイニー)を刷新。これまでブランド品などを中心に対応していたが、新たに「骨董・美術品」「絵画」「不動産」の査定に対応する。 マイニーでは、アイテムの写真...

  • ワサビ、AIによる簡単商品登録「在庫・倉庫管理アプリ」をリリース

    古物市場・業者支援

    2019年10月27日

    ワサビ(大阪府大阪市)は11月中旬に、AIがサポートし商品登録が簡単に行える在庫・倉庫管理アプリ「STOCK SWITCH by WASABI」をリリースする。スマホのアプリを使って直感的に操作でき、リユース企業の業務効...

Page top
閉じる