「AI」に関する記事一覧(4ページ目)

検索

「AI」に関する記事一覧(4ページ目)

  • エディオン、AI搭載機でスマホ査定 3分で買取額わかる

    PC・携帯

    2020年02月01日

    エディオン(大阪府大阪市)が昨年12月からスマホのAI査定ができる機器の設置を開始した。これまで人の手で1時間かかった査定を、専用の機械を使うことで最短3分でできるようになる。既になんば店では1日20件のAI査定を行って...

  • DADA、金銭取引のないCtoCシェアアプリ

    その他

    2019年11月11日

    DADA(東京都渋谷区)は完全無料制シェアリングアプリ「Ageru」のβ版の提供を開始した。金銭取引を排除した上で、自宅に眠る資産をやりとりできる。 品物を取得するには金銭取引の代わりに独自ポイント「グリーンフラワー・...

  • SOU、資産管理アプリ「Miney」を刷新しアートや不動産にも対応

    バッグ・時計・宝飾品

    2019年11月01日

    SOU(東京都港区)は同社の運営する資産管理アプリ「Miney」(マイニー)を刷新。これまでブランド品などを中心に対応していたが、新たに「骨董・美術品」「絵画」「不動産」の査定に対応する。 マイニーでは、アイテムの写真...

  • ワサビ、AIによる簡単商品登録「在庫・倉庫管理アプリ」をリリース

    古物市場・業者支援

    2019年10月27日

    ワサビ(大阪府大阪市)は11月中旬に、AIがサポートし商品登録が簡単に行える在庫・倉庫管理アプリ「STOCK SWITCH by WASABI」をリリースする。スマホのアプリを使って直感的に操作でき、リユース企業の業務効...

  • 「リユース×テクノロジー」

    GMOグローバルサイン、AIでオンライン本人確認「eKYC」開発

    市場動向・行政・団体

    2019年10月23日

    ネットで本人確認完結 昨年10月に古物営業法が、同年11月には犯罪収益移転防止法が改正された。これまで本人確認には利用者の身分証の写しを郵送する必要があったが、改正で利用者の顔と身分証の画像の一致が確認できれば、オンライ...

  • 【リユース×テクノロジー】ブレインパッド、ロボットの力で仕事を減らせ 毎日数時間の作業時間が短縮

    古物市場・業者支援

    2019年10月06日

    露出の場があればあるほど、成約率が高まるリユース商品。近頃は複数のECサイトやフリマアプリ、店舗に同一商品を併売する企業も多いだろう。しかし、ここでネックになるのが商品在庫の同期化。そこで、データ分析やツール提供を行うブ...

  • オシャレボ、無料で買取システム提供 小規模店向けに効率化を支援

    古物市場・業者支援

    2019年10月02日

    古着買取「ブランドゥール」を運営するオシャレボ(東京都渋谷区)は9月、リサイクルショップの買取事業運営をサポートするクラウド型買取受付管理システム「買取お助けくん」をリリースした。基本無料でお客との取引情報を一括管理でき...

  • ZOZOTOWN、AIで閲覧品と似ている品を検索

    アパレル

    2019年09月16日

    ゾゾ(千葉県千葉市)はファッション通販サイト「ゾゾタウン」で、AIを活用し、ユーザーが閲覧する商品と似ている商品を、各商品画面から検索できる「類似アイテム検索機能」を8月26日から開始した。 ▲類似アイテム検索機能のイメ...

  • メルカリ、国内流通総額5,000億円 AIとオフラインで潜在顧客開拓

    その他

    2019年08月25日

    ・メルカリの流通総額、月間アクティブユーザーが順調に成長・AIを用いた画像検索機能等テクノロジーを強化・来期の国内事業はAIとオフラインに注力 ........................................

  • 彩、ブランド相場をAI検索 撮影するだけ卸・小売値を一覧に

    古物市場・業者支援

    2019年07月28日

    商品を撮影するだけで、ブランド品の卸売・小売価格相場をAI検索できるサービスがこのほど誕生した。名称は「相場くん」でWEBサイト制作を行う彩(東京都中央区)が提供。JBA日本ブランドオークション(運営:ブランドオフ)の落...

Page top
閉じる