「AI」に関する記事一覧(7ページ目)

検索

「AI」に関する記事一覧(7ページ目)

  • 査定アプリリカラット AI通じて中古宝石の即時査定の実現目指す

    バッグ・時計・宝飾品

    2018年07月09日

    【査定アプリ】リカラット 中古宝石の即時査定AI通じて実現目指す ▲左から岡部達也COO、小山慶一郎CEO、河西智哉CTO、多胡裕子デザイナー 数々の査定アプリが生み出される中、鑑定が難しいとされる宝石・貴金属に特化し...

  • A-DOSがリユース業界大転換期経営戦略セミナーを開催し、実店舗型の差別化について伝える

    市場動向・行政・団体

    2018年07月02日

    A-DOSリユース経営戦略セミナー A-DOS(エイドス・京都府京都市)は6月14日、リユース業界大転換期経営戦略セミナーを開催。業界に参入するフリマアプリや買取アプリ、シェアリングエコノミーなど新たなビジネスモデルの時...

  • アリアエンタープライズ スマホで実店とECに出品

    古物市場・業者支援

    2018年05月14日

    アリアエンタープライズスマホで実店とECに出品 撮影して3クリックで ソフト開発会社のアリアエンタープライズ(東京都渋谷区)が5月初旬頃を目途に、リユース店向けに基幹業務システムの提供をはじめる。スマホで買取り品を撮影す...

  • コメ兵×エントルピーAI鑑定対談「技術は戻らない、進むしかない」

    バッグ・時計・宝飾品

    2018年04月20日

    AI真贋について考える 技術は戻らない、進むしかない AIによるブランドバッグの真贋判定システムを提供する米国のエントルピーが日本に上陸し、話題を呼んでいる。中古ブランド品の最大手企業であり、トップクラスの真贋力を持つ...

  • 200店参加する「楽天買取」 AIでなく〝人〟がしっかり査定

    その他

    2018年04月09日

    INTERVIEW 楽天 現在、9500万会員IDを擁する楽天(東京都世田谷区)。近年、即時買取アプリなど様々な買取サービスが登場しているが、同社は2009年に「楽天買取」をリリースしている。その特長と、「楽天から見た中...

  • 目利きAIアプリを開発

    バッグ・時計・宝飾品

    2018年03月28日

    ものばんく 九大系テックベンチャーと新会社 ブランド品等の業者間オークションを展開するものばんく(山口県下関市)が、九州大学系のテックベンチャー、チームAIBOD(アイボッド・福岡県福岡市)と共同で「目利きAIアプリ」を...

  • エントルピー、米AI鑑定が日本上陸

    バッグ・時計・宝飾品

    2018年02月12日

    リユース企業とテスト運用 ニューヨークのスタートアップ「エントルピー」が、AIによるブランド品の真贋判定サービスを日本で本格的に開始する。アイポッドタッチとつないだ専用端末で商品を撮影すると、真贋の判定を行って鑑定書も発...

  • メルカリ、mercari R4D設立

    その他

    2018年02月02日

    産学連携で開発スピード加速 メルカリのダウンロード数が、昨年12月に日米英合算で1億を超えた。更なる成長に向け、同社はAIやIoTの積極的な活用に取り組んでいる。その一環として、産学連携の研究開発組織の立ち上げを発表。研...

  • 「フリマ・即時買取アプリで市場はどう変わる?」

    〈新春特集〉フリマ・即時買取アプリで市場はどう変わる?⑤ KANTE(コメ兵)

    その他

    2018年01月10日

    CtoCは信頼性の担保をすごく考える1年になる コメ兵は2017年11月に、ブランド品に特化したフリマアプリ「KANTE(カンテ)」をリリースした。特長は、本物かどうかの「鑑定」が付いていることと、「買取り」も選択でき...

  • 「フリマ・即時買取アプリで市場はどう変わる?」

    〈新春特集〉フリマ・即時買取アプリで市場はどう変わる?③ ヤフオク!

    その他

    2018年01月10日

    ライト層が拡大して市場全体は引き続き成長 個人間売買の市場を切り開いてきたのがヤフー(東京都千代田区)だ。ヤフオク!は、固定価格の売買を改めて「フリマ」と表現し直した。2016年度の流通額は約9000億円で、出品数の6...

Page top
閉じる