繁盛店の店づくり【vol.235】セカイクラス、世界一ワクワクするホームセンター

検索

テクノロジーの力でリアル店をアップデートしよう! Reuse×Tech Conference for 2023 ONLINE

セカイクラス(東京都大田区)

繁盛店の店づくり【vol.235】セカイクラス、世界一ワクワクするホームセンター

「繁盛店の店づくり」

2021年09月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「世界を旅するように、世界中と繋がり、豊かな世界で暮らす」をコンセプトに、新しい概念のホームセンターとして始動したプロジェクト「セカイクラス」(東京都大田区【運営:ANYNAL INC.】)圧倒的な世界観を持つ、魅惑の店内を紹介する。

暮らしにヴィンテージを提案

1階に並ぶのは大型家 具、ショーケース、照明、建具などの建材1階に並ぶのは大型家具、ショーケース、照明、建具などの建材

羽田空港の近くの工場が立ち並ぶエリア。そこにある系列店「SHARK ATTACKLAND HANEDA」との共同プロジェクト「セカイクラス」を立ち上げたのは昨年の12月。「コンセプトは世界一ワクワクするホームセンターです」と同店を運営するANYNAL INC. の田窪聖さんは話す。

同社は元々商業空間や仮設空間などの空間設計を行う傍ら、自社で輸入するヴィンテージ、デザイナーズ家財の販売を行ってきた。その事業をさらに広げようと「セカイクラス」というプロジェクトをスタート。世界中のあらゆる暮らしのエッセンスをミックスし、まるで世界を旅しているような豊かな生活を提案していきたい考えだ。

中2階から1階を見下ろしたところ中2階から1階を見下ろしたところ。店内全体が見渡せる

同社はドイツにも拠点があり、家具や建具などはヨーロッパ全土から輸入している。その他、ヴィンテージのキャンプ用品はアメリカからも、インドや東南アジア経由のエキゾチックな雑貨も揃える。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

Shop Data

オープン 2020年12月
取扱い商品 家具5 割、アウトドアアイテム・建材など4割、その他1割
備考 店舗面積/約300坪(延べ床面積)
客層/30代〜60代がメイン。男女比は6:4

備考/セカイクラスの系列店として、「bob's box」(東京都渋谷区)「SHARK ATTACK」(大阪府大阪市・東京都渋谷区・東京都大田区)がある。

第520号(2021/9/25発行)11面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる