繁盛店の店づくり【vol.240】三音楽器、メンテナンスが行き届いた質の高いギターが揃う店

検索

三音楽器(神奈川県横浜市)

繁盛店の店づくり【vol.240】三音楽器、メンテナンスが行き届いた質の高いギターが揃う店

「繁盛店の店づくり」

2022年02月05日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

繁盛店の店づくりVol.240

中古レコードや楽器などの買取・販売を行うイザード(神奈川県横浜市)が、中古ギター専門店「三音楽器」を2021年7 月にオープンさせた。メンテナンスが行き届いた質の高いギターが揃う店として注目されている。

三音楽器(神奈川県横浜市)

丁寧なメンテナンスが強み
高品質の中古ギター専門店

三音楽器の店内店内の家具は北欧から取り寄せたヴィンテージ家具。このソファに座って、試奏をするお客も多い

照明はスポットライトタイプにし、温かみのある色味にした三音楽器の店内。照明はスポットライトタイプにし、温かみのある色味にした

同店のギターはクリーニングなどのメンテナンスをしてから販売される。ギター一本一本を丁寧にメンテナンスし、きちんと弾ける状態にしていることにより、愛好者やプロプレイヤー、コレクター等から高い信頼を得ている。「ヴィンテージと呼ばれる60~70年代の楽器もしっかりとメンテナンスを施しています」と具志堅興太郎店長。

店の奥にあるメンテナンスのスペース店の奥にあるメンテナンスのスペース。こ こでメンテナンスをしてから販売する。大掛かりなリペアが必要になる場合は、外部に依頼する

  • ポール・リード・スミスのオーダーメイドギターギターメーカー、ポール・リード・スミスのオーダーメイドギター。最高級の木材を使用している貴重なギターで、バックパネルにはポール氏のサインも入っている。価格は115万5千円
  • 試奏スペース試奏スペース

ネットで商品を探し、実物を実店舗で試奏したいと来店するケースが多い同店。国内では自社サイトの他、全国の楽器店の楽器在庫を検索できる「デジマート」でも販売している。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

Shop Data

オープン 2021年7月 
取扱い商品 ギター、ベース、アンプなど
備考 ●店舗面積/約75㎡
●客層/ほぼ男性。年代は20代~60代
●客単価/約20~30万円

●備考/イザードは「横浜レコード」「ギターの買取王」などの屋号でレコードと楽器の買取を行なっている。レコードはドイツに輸出し、音楽データベースサイト「Discogs(ディスコグス)」などを通じて世界的に販売している。

第529号(2022/2/10発行)17面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる