繁盛店の店づくり【vol.248】キングラムラグジュアリーストア、「欲しいもの」が見つかる店

検索

キングラムラグジュアリーストア 心斎橋本店(大阪府大阪市)

繁盛店の店づくり【vol.248】キングラムラグジュアリーストア、「欲しいもの」が見つかる店

「繁盛店の店づくり」

2022年06月06日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

繁盛店の店づくりVol.248

ベストバイ(大阪府大阪市)は2022年2月、大阪・心斎橋に販売の拠点として「キングラムラグジュアリーストア心斎橋本店」をオープン。高級感の中にも、親しみやすいカジュアルな雰囲気の店舗づくりをしている。

キングラムラグジュアリーストア心斎橋本店(大阪府大阪市)

全国の店舗からお取り寄せ

キングラムとしては初めて、高級感のあるタワー型の什器を導入したキングラムとしては初めて、高級感のあるタワー型の什器を導入した

キングラムが販売を強化した店舗を出店するのは初めて。心斎橋にも初出店となる。

ベストバイ営業本部長の吉田孝一さんは「この店舗はテストケース。ここを地固めにし、心斎橋で店舗展開していきたい」と話す。商品構成はブランドジュエリーが全体の7割で次に時計、バッグなどが占める。

陳列棚に店舗のコンセ プトを記したPOPを掲示陳列棚にも「"わたしの欲しい"が見つかる」という、店舗のコンセプトを記したPOPを掲示してアピール

同店の強みは、お客の欲しいものが店舗になくても、ECサイトと連動し、全国のキングラム80店舗から商品を探して提案できること。店のコンセプトはスバリ「"わたしの欲しい"が見つかる店」。売り場面積が21㎡と、陳列できる商品数は限られてしまうが、全国のネットワークがそれを補っている。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

Shop Data

オープン 2022年2月16日
備考 ●店舗面積/21㎡(売場面積)
●店頭在庫/約400~500点
●客層/40~60代(中心客層)男:女=4:6
●客単価/約40~60万円

●備考/キングラムを運営するベストバイは、ブランドリユースの「キングラム」の他、総合リユースの「良品買館」、プロ用工具専門店「ツールマン」を展開している他、生前・遺品整理の家財整理サービス「きもちもせいり」を運営している。

第537号(2022/6/10発行)13面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる