【お店で役立つ資格や知識】ハイブランドジュエリーの歴史や商品に興味あり

検索

「VOICE~読者の声~」

【お店で役立つ資格や知識】ハイブランドジュエリーの歴史や商品に興味あり

2016年05月10日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京都台東区 某中古宝飾・時計店 代表

東京都台東区で宝飾品の買取・販売店を運営しています。いま興味があって勉強したいと思っているのは、ヴァンクリーフ&アーペルやメレリオ・ディ・メレー、ブシュロンといった、日本人があまり知らないハイブランドの歴史やジュエリーについてです。

少し前に、金のブローチがオークションに出品されていました。自分ではその価値がわからなかったので、写真を撮って宝飾品の造詣が深い友人に送ったのです。そうしたら、彼がすっとんできて競り落としました。そのブローチは、落札価格の5倍で売れたそうです。ハイブランドのレアな商品だったのです。

その友人によれば、レアなジュエリーを商売にするのは難しいとか。ですが、ハイジュエリーは材料だけでも貴重なものが揃えてありますし、デザインも素晴らしく、まさしくアートの領域です。それに、ブランドを起こしたファミリーや顧客である王族やセレブとのエピソードなど、歴史を知るだけでもワクワクするじゃないですか。

本当のお金持ちは新品を買うでしょうが、レア物を収集するマニアも少数ながらいるはずです。楽しみながら知識を身に付けていれば、いつか役立つ日が来るのではと思っています。

リサイクル通信編集部:ハイブランドジュエリーの世界、奥が深そうですね。

391号(2016/05/10発行)13面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる