ラクサス、14億円の資金調達

検索

ラクサス、14億円の資金調達

2017年01月25日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バッグの個人間レンタルを仲介

ブランドバッグ定額レンタル「ラクサス」を運営するラクサス・テクノロジーズ(広島県広島市)が、個人間レンタル仲介サービス「ラクサス エックス」を1月16日リリースした。それに伴い同日記者発表を行い、お笑い芸人のジャングルポケット、タレントの吉木りさが登壇した。

児玉昇司社長(右から2番目)とジャングルポケット、吉木りささんが記者発表に登壇児玉昇司社長(右から2番目)とジャングルポケット、吉木りささんが記者発表に登壇

ラクサスエックスは、自宅で眠っているブランドバッグをラクサスに預け、ラクサスユーザーに貸し出しを行い、副収入を得られるサービス。バッグ1個につき最大で毎月2000円が得られると言う。

また同社は、三井住友海上キャピタルやSMBCベンチャーキャピタルなどから、総額約14億円の資金調達を実施したことも発表。AIやIoT、ロボット開発などテクノロジー分野への投資を強化する。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

408号(2017/01/25発行)1面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top