スリースター商会、これで安心!盗難品検索サイト

検索

新型コロナウイルス対策に伴う当社の対応について

当社は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、従業員の原則在宅勤務を実施することにいたしました。

皆さまには、ご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のうえご容赦賜りますよう、お願い申し上げます。

各種お問い合わせにつきましては「お問合せフォーム」での対応とさせていただきます。

スリースター商会、これで安心!盗難品検索サイト

2017年07月13日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラ、時計、自転車など

カメラ買取りのスリースター商会(東京都板橋区)が7月10日、盗難品情報を投稿・閲覧できるサイト「盗難情報センター」を公開する。

盗難情報センターのトップページ盗難情報センターのトップページ。当面は無料で利用可

盗難に遭った店や個人が商品のシリアル番号等を投稿すると、古物商許可証をもつ登録店がそれを検索・閲覧できる。登録店は盗難品の疑いがある商品が買取りに持ち込まれた際、同サイトで検索してヒットすれば、盗難品の買取りを未然に防げそうだ。シリアル番号のあるカメラ・家電製品・腕時計、また個体ナンバーのある自動車・バイク・自転車等の盗難情報収集に活用できる。

盗難品を誤って買い取ってしまった場合、証拠品として警察に提出したり、持ち主から返還要求される場合がある。その上、犯人側から買取金額を回収できないケースがほとんどだ。特に高額な時計やカメラ等の盗難品を買い取ると、大きな損失が出る。「そのような被害の軽減に役立てればと思います。また多くの盗難情報を集めて周知できることで、窃盗や万引きの抑止力にもなれば」(横川彰徳代表)。

同サイトは盗難被害店・個人だけでなく、レンタル店も商品登録することが可能。事前にレンタルする機器などを登録しておけば、利用者がリユース店等での転売を試みても、買い取られずに済みそうだ。

スリースター商会 横川彰徳代表スリースター商会 横川彰徳代表

419号(2017/07/10発行)4面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top