《トレンドリサーチ》マクロミル、サブスク型サービスの利用広がる

検索

《トレンドリサーチ》マクロミル、サブスク型サービスの利用広がる

2018年12月06日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

《トレンドリサーチ》

bd323024c8f383b3f5b192309494ead1_s.jpg

一定額で商品・サービスが使い放題になるなど、サブスクリプション型サービスが人気だ。手頃な料金で、お金を気にせず何度でも使えるのが魅力だという 。マクロミルの調査によると、35%がサブスクリプション型サービスを利用したことがあると答えた。

サブスク型サービス、利用広がる
35%が利用経験あり

マクロミルは6月下旬、首都圏(一都三県)在住の20~69歳の男女1000名を対象にサブスクリプション型サービスについての調査を行った。調査対象となったのは、18種類のカテゴリ ー。これらのものが定額料金で使い放題になることを知っているかを尋ねたところ、認知率が高かったのは、上位から順に「動画配信」58%、「音楽配信」52%、「電子書籍」35%、「雑誌」28%、「ゲーム」15%となった。


メディアアコンテンツ系のサブスクリプション型サービスの認知が圧倒的に高いことがうかがえる。6位以下には 「洋服」7%、「コンタクトレンズ」7%とメディアコンテンツ系以外のサービスが続くが、1~7%とどれも低かった。いずれのカテゴリーのサービスも知らないという人も32%にのぼった。


若い年代の方が上の年代より、男性の方が女性より認知率が高い傾向にある。実際に利用したことはあるか、との問いにも「動画配信」24%、「音楽配信」18%、「電子書籍」8%、「雑誌」5%、「ゲーム」4%と上位5位の順位は変わらなかった。一方、食品や洋服、アクセサリーは1%にも満たなかった。

サブスクリプション型サービスの利用者(282名)が支払う1ヵ月あたりの合計金額は、「1000円以上~3000円未満」が最も多く、47%であった。次に多かった「1000円未満」と合わせると、利用者の8割以上3000円未満となる。


一ヵ月の平均利用金額は2328円。「動画配信」「音楽配信」「電子書籍」といった人気の高い3サービスを利用する理由としては、「ービスを利用する理由支払うのにお手頃な金額」「お金を気にせず何度でも利用できる」「通常よりも安くすむ」といった声が多く聞かれた。音楽と動画ではサービスの質の良さを挙げる声が多い。男女別では女性の方が「利用方法がわかりやすかったから」「口コミや評判が良かったから」という理由を挙げる割合が高いようだ。

▼関連記事はこちら
《Sharing Economy》トヨタ、自動車サブスク「KINTO」を来年初頭に開始
【意識調査】東京都民に聞く! 自転車シェアの認知度は70%
【意識調査】フリマアプリ利用実態

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第452号(2018/11/25発行)14面

Page top