ウリドキネット、1.5億円資金調達

検索

新型コロナウイルス対策に伴う当社の対応について

当社は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、従業員の原則在宅勤務を実施することにいたしました。

皆さまには、ご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のうえご容赦賜りますよう、お願い申し上げます。

各種お問い合わせにつきましては「お問合せフォーム」での対応とさせていただきます。

ウリドキネット、1.5億円資金調達

2019年03月11日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

b8512a3475fa5a9ea9282082cb1d63c1_s.jpg

ウリドキネット、1.5億円資金調達

C2Bの買取プラットフォーム「ウリドキ」を運営するウリドキネット(東京都渋谷区)は、エルテス、東急不動産ホールディングスなどが取り組む「TFHDOpen Innovation program」等を引受先とした第三者割当増資により、総額約1.5億円の資金調達を実施した。

今回の資金調達によって「ウリドキ」の運営強化、新サービスの開発、広告宣伝、人材採用を強化し、ITを活用したリユース市場におけるC2B事業の可能性を広げていくという。さらに今後は各社と連携し、新たな取り組みを展開していく予定だ。

第459号(2019/03/10発行)2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top