【注目の企業】plube、カードゲームEC「遊々亭」攻略情報で月間800万PV

検索

【注目の企業】plube、カードゲームEC「遊々亭」攻略情報で月間800万PV

2019年03月17日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

plube

遊々亭.jpg▲扱うタイトルは20種類以上

カードゲームEC「遊々亭」を運営
攻略情報で月間800万PV

月間800万のPV数を持つオンラインカードショップ「遊々亭」を運営、同サイト上でトレーディングカードゲーム(以下:TCG)及びアーケードTCGの販売買取を行うのがplube(東京都豊島区)だ。ヴァイスシュヴァルツ、ポケモンカードゲーム、遊戯王など20種類以上のタイトルを扱い、在庫数は約500万枚。会員数は約11万人で、うち20~30代のユーザーが7割を占める。リピート率は6~7割で、商品の販売価格は20円~20万円ほど。

a.jpg▲鈴木卓人社長


同社は店舗を持たず、WEB上で取引を完結させる。システムを内製化させ、すべての情報を自社内で管理。対応の迅速化とコスト削減に繋げている。遊々亭の特徴のひとつは、カードゲームの攻略情報をブログやTwitterを通じてリアルアイムに発信し ていること。約120名の外部ライターを抱え、最新情報、ゲームのプレイ動画やデッキレシピなどを公開している。デッキはシュミレー ターでの作成も可能で、総コストや総攻撃力などの各ステータスを確認しながら構築ができる。提案されたデッキをまるごと購入する場合には割引特典も用意。

レベルやパワー、特技やスキル、テキストの内容からカードの検索ができるなど、ユーザー目線を意識した作りとなっている。買取査定は商品が到着してから行うが、この際、あらかじめサイト内に価格を表記。傷やへこみ、反りなどが見られる場合には変動があるものの、ユーザーは実際の査定よりも早い段階で目安の価格を把握できるため取引が成立しやすい。販売面でも、最低購入料金を1000円と設定することで全国一律の送料無料を実現している。

なお2月1日から、セブン・ペイメントサービス(東京都千代田区)と共同で、ATM受取手数料無料キャンペーンを開始した。ATM受取とは、セブン社が提供する、セブンイレブン内のセブン銀行ATM等で現金を受け取れるサービス。通常は手数料として320円を合計買取代金から差し引いているが、期間中は何度利用しても手数料0円となる。同キャンペーンは、3月20日までの買取依頼で適用。「日本のTCGは国外でも人気で、現在も15%ほど海外から注文がある。海外ユーザー向けのサイト作りにも今後取り組んでいく予定だ」(鈴木卓人社長)。

セブン.jpg▲物品買取でのATM受取手数料無料は2社にとって初の試みだ

▼関連記事はこちら
ブックオフ、五輪選手と契約し冬季スポーツ用品強化
ゲオ、ゲーム即時買取、査定総額1億円に
らしんばん、まとめ買い誘発で客単価アップ

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第459号(2019/03/10発行)8面

Page top