有賀園ゴルフ、ゴルフ専門のフリマサイトを立ち上げる

検索

有賀園ゴルフ、ゴルフ専門のフリマサイトを立ち上げる

2019年04月12日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

・有賀園ゴルフ、買い替え促進を狙ってフリマサイト立ち上げ
・サイトでは個人間売買、買取依頼、製品保証サービスを可能に
・個人間売買を促進し、利益で同社の新品購入に繋げる

.......................................................................................................................................................................

有賀園ゴルフ

2A-P1.JPG▲有賀園ゴルフがフリマ事業参入(写真は高崎本店)

ゴルフ専門のフリマサイト
買替え促し新品販売伸ばす

新品ゴルフ用品店を関東に23店展開する有賀園ゴルフ(群馬県高崎市)が、4月中旬にフリマサイトを立ち上げる。ウエア等を含めたゴルフ用品専門の個人間取引で既存顧客への買替促進を強化し、自店の新品販売を伸ばす考え。フリマサイトの名称は「有賀園GOLFテラス みんなのゴルフマーケット」。

個人間でゴルフクラブ、ボール、ウエア、シューズなどの売買を可能とする。フリマ出品でなく、有賀園ゴルフに買い取ってもらうこともできる。またオプションとして、クラブ発送時に使う梱包資材の提供や、有賀園保証として購入から1年以内で1回に限り、クラブ破損時の製品保証の有料サービスを行う予定。まずは、有賀園ゴルフの専門アプリに登録している約8万人の会員や店舗利用者に向けて周知させ、フリマサービスの利用を促す。

同社では現在、個人から中古クラブの買取り・下取りを行っており、店頭と通販サイトの「有賀園ゴルフオンライン」などで販売している。「年商約100億円のうち中古クラブの販売売上が約3億円を占めている」(営業本部 営業部 副部長島田大輔氏)という。フリマ事業では、これまで自社の商圏内に限られた範囲での中古事業を大幅拡大し、安価な買取りとなっていたクラブや用品を個人間取引で活発化させることで、売り手には販売利益を資金に有賀園ゴルフでの新品購入へと送客を強化する。

2A-P2.JPG▲営業本部 営業部 副部長 島田大輔氏

▼関連記事はこちら
ゴルフ・ドゥ 栃木に新品アパレル店を出店
ゴルフパートナー、ECショップに新検索エンジン導入
ゴルフ・ドゥ アパレル事業開始、ワールドとFC契約

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第461号(2019/04/10発行)2面

Page top