トレジャー・ファクトリー、大型店に専門区画設置

検索

トレジャー・ファクトリー、大型店に専門区画設置

2019年05月17日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トレジャー・ファクトリー

「まるでセレクトショップ」

トレジャー・ファクトリー(東京都千代田区)の服飾専門業態の旗艦店であり、260坪の広さを誇るトレファクスタイル調布国領店のテーマは「宝探し感」と「新しい発見」。最大の特徴は店内に「専門区画」を設けていることだ。

調布国領店の2階には「インポートラグジュアリ」「スポーツ」「ヴィンテージ」の3つの専門区画を用意。それぞれの区画ごとに商品や内装に統一感を出している。例えばヴィンテージなら、家具や什器もヴィンテージで揃えて空間を作り込む。

4-B1.jpg▲ヴィンテージの区画

「セレクトショップのような雰囲気でオシャレだ」とは同社のアンケートキャンペーン「トレジャーラリー」で届いた利用者の声。

区画を作ったことで、その分野の専門知識を持つスタッフが入るという副次的なメリットもあった。価値観が共有できる者同士、お客とスタッフで話が弾む。そこでお客は思いがけない商品という「お宝」を、スタッフは店舗作りのアイディアなど「新しい発見」を見つけることができるというわけだ。


4-B3-コピー.jpg
▲小川祐樹スタイル事業長

▼関連記事はこちら
トレファク、タイ3号店オープン
トレジャー・ファクトリー、子会社の業績回復に成功し売上高22%増の161億円に
トレジャー・ファクトリーが初の複合店、千葉に640坪で展開

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第463号(2019/05/10発行)4面

Page top