マイボイスコムのネット調査 不要なブランド品、3割「捨てずに置いておく」

検索

マイボイスコムのネット調査 不要なブランド品、3割「捨てずに置いておく」

2019年05月17日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

マイボイスコム


47c51984bc97011a148dd8de2e17fe21_s.jpg

ネットリサーチ会社のマイボイスコム(東京都千代田区)は、「高級ブランド」に関するネット調査を実施した。ブランド品所有者は全体の5割強で、女性30代以上では6割強〜7割となった。

またブランド品所有者に、いらなくなったブランド品の処分方法を聞くと、「そのまま捨てずに置いておく」が32.0%、「中古品買取専門店で売る」が19.0%、「家族や友人・知人などにあげる・譲る」「ごみとして捨てる」が各1割強。

そして男女比や年齢層に関しては、「中古品買取専門店で売る」と回答した人は、女性の比率が高く、「ネットオークション、フリマアプリなどで売る」という回答は若年層の比率が高い傾向だった。(調査期間:3月1日〜5日、回答者:1万611人)

▼関連記事はこちら
《ブランド市場バイヤーに学べ56》新年度、古物相場の景況感は
【意識調査】GUリアルファッションラボ、不要品はショップやフリマアプリで売却
フェリシモが宅配収納の不要品をリユース、保管品の片付けをサポート実施

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第463号(2019/05/10発行)4面

Page top