タフクリエイト、製造業向けフリマサイト公開 BtoBで特殊商品の小口取引も

検索

タフクリエイト、製造業向けフリマサイト公開 BtoBで特殊商品の小口取引も

2019年06月11日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タフクリエイト

プラスチック加工産業機器販売のツタワ(大阪府大阪市)の子会社タフクリエイトは5月30日、製造業者向けのBtoBフリマサイト「tsutawal」を一般公開した。既存のフリマサイトではあまり扱われない製造業向けの商品を扱い、従来のフリマサイトと差別化を図る。

「31年間機械商社を営む中で『余ったポリプロピレンのバージン材を売却したいが、問い合わせ先がわからない』、『プラスチック製品のサンプル1000個(PPバージン材100㎏)の成形依頼を受けたが、材料商社のミニマムオーダーは500㎏のため、400㎏残る』といった声を沢山聴きました。お困りの方の力になれれば」(タフクリエイト 箱崎好徳社長)

2-B-2   タフクリエイト社長 - コピー.JPG▲箱崎好徳社長

同サイトの対象商品はプラスチック成型機や工作機等の生産設備、工具、資材等で、ターゲットは工場を持つ法人や個人事業主。

2-B-1  ツタワル購入手順.png▲ツタワルでの商品売買手順

商品を購入する場合、会員登録後に購入したい商品の送料見積もりを運営側に依頼する。送料に納得すれば、サイトの支払いフォームから決済。送料は通常、購入者が持つ。

決済が確認されると、出品者は運営から商品の発送依頼を受け取り、商品を発送する。購入者が商品受領後、双方が取引内容を相互評価。運営は出品者に売上金額を支払い、取引が完了する。運営側への販売手数料は売却側の10%(振込手数料別)。

▼関連記事はこちら
有賀園ゴルフ、ゴルフ専門のフリマサイトを立ち上げる
BELAY アウトドアのフリマサイト 若い世代の利用者狙う
ファイブゲート、腕時計フリマ「ウォッチャ」発表

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第465号(2019/06/10発行)2面

Page top