モノオク、不要オフィス家具の保管場所を提供

検索

2020年10月20日(火)・21日(水)/時間:10:30〜18:00/会場:オンライン(EventHub)/通常:8,000/1人→超早割:先着300名 2000円/1人(税別)※1人1枚で全てのセミナーがWEBで視聴できます。

モノオク、不要オフィス家具の保管場所を提供

2019年06月29日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

c2b377694eb508a889c701b2856cd7ea_s.jpg

物置きスペースの個人間シェアサービスを運営するモノオク(東京都渋谷区)は、企業向けフリマアプリ「ReSACO(リサコ)」を運営するトライシクルと業務提携した。

リサコは使わなくなったオフィス家具や工具、産業機械などの不用品を処分したい企業と、それを買いたい企業をマッチングするフリマアプリ。買い手がつかなかった商品は、資源リサイクルに出したり産業廃棄物処理を行ったりする手続きもアプリ上で行える。

今回の提携により、リサコに出品された商品の保管場所として、モノオクのスペースをユーザーに提供。オフィス移転や廃業等により自社で商品保管できない場合、買い手が見つかるまでモノオクのスペースで保管できる。

第466号(2019/06/25発行)4面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top