コムコーポレーション、らしんばん傘下で買取再開 中古ゲームやアニメなど

検索

コムコーポレーション、らしんばん傘下で買取再開 中古ゲームやアニメなど

2019年09月17日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コムコーポレーション(東京都板橋区)は、昨年終了したゲームやアニメDVD等の買取サイト「コムショップ買取」を、今年7月に再開した。同社は昨年、同人誌やアニメグッズ等の中古事業を行うらしんばん(東京都豊島区)の子会社となった。同サイトでの買取品をらしんばんの通販サイトに供給していく。

4-A.pngコムショップ買取がらしんばんとタッグで再開

コムコーポレーションはらしんばんのブランド力を借り、買取サイトを再建していく格好だ。前身のコムショップ買取ではゲームソフトやハード、アニメDVDやブルーレイ等をユーザーから買い取っていた。この度刷新したコムショップ買取では、前身では扱いのなかった同人誌やアニメグッズも買い取る。現在、サイトに約13万点の買取価格を掲載している。

コムコーポレーションの親会社は、PC店チェーンを展開するユニットコム(大阪府大阪市)だったが、昨年11月にコムコーポレーションの全株式は譲渡されていた。

弊紙が3年前に行ったコムコーポレーションへの取材によると、同社は主力だったパッケージメディアの市場縮小をPCの買取事業で補うなどし、年商8億円弱を上げていた。

コムコーポレーションはらしんばん傘下となったことで、買取拠点を愛知・岡崎から東京・板橋に移転。同拠点は、らしんばん通販部の拠点でもある。

第471号(2019/09/10発行)7面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top