SOU、資産管理アプリ「Miney」を刷新しアートや不動産にも対応

検索

SOU、資産管理アプリ「Miney」を刷新しアートや不動産にも対応

2019年11月01日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SOU

SOU(東京都港区)は同社の運営する資産管理アプリ「Miney」(マイニー)を刷新。これまでブランド品などを中心に対応していたが、新たに「骨董・美術品」「絵画」「不動産」の査定に対応する。

マイニーでは、アイテムの写真を撮影し登録すると、査定額や価格推移の確認、買取の依頼が可能。アプリに登録されたアイテムは24時間以内に査定額をはじき出す。「不動産」は住所を入力すると、AIが収集した周辺の取引や公示価格を査定結果に反映し、現在の価格を確認できる。

現在、同アプリの利用者数は5.5万人、登録資産額は89億円にのぼる。

第474号(2019/10/25発行)7面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる