オークネットCP、落札相場を観覧できる「e-AUCBRAND」リリース

検索

オークネットCP、落札相場を観覧できる「e-AUCBRAND」リリース

2019年11月27日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中古ブランド品等のネットオークション事業を手掛けるオークネット・コンシューマープロダクツ(東京都港区)は11月から相場情報等が分かる「e-AUCBRAND」をリリース。これに伴い毎月発行していた紙媒体の「AUCBRAND」を廃刊にした。

e-AUCBRAND相場情報を閲覧できる「e-AUCBRAND」

「e-AUCBRAND」では、過去1年(50開催)分の同社で実施したオークションの落札情報が検索できる。ブランドやモデル等で検索する他、コンディションを示すランクなどで絞り込むことができ、落札相場をもとに買取時に活用ができる。商品をスマホで撮影したり、アップロードすることで類似商品を表示する機能を設けており、素早く目的の商品にたどり着ける。画像検索はヴィトンのみの対応だが、順次対応ブランドを拡充していく。

また、新たに同社の出品基準内外商品が分かる真贋情報を掲載。ブランド共通のポイントや商品固有の情報を基準内と基準外で比較できる。その他、商品の特徴や新作情報などを紹介するカタログコーナーも掲載。生地の種類やブランドのモデル年表、合成と天然の違いなどを紹介していく。

年内は同社会員向けのサービスとして提供するが、来年からは非会員向けにも有料で提供を開始する。

第476号(2019/11/25発行)3面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる